組織にとって必要とされる
人材になっていきたい。

松浦 莉穂 松浦 莉穂
04 2015年入社/
大阪営業部 大阪支店
松浦 莉穂MATSUURA RIHO
就職活動が営業職を志望するきっかけになりました。
STORY 01

就職活動が営業職を志望するきっかけになりました。

就職活動が営業職を志望するきっかけになりました。

私が営業職を志望するきっかけとなったのは、就職活動。当時の私は業界や業種を絞らず、様々な企業の説明会やセミナーに参加していました。今就職活動に取り組んでいる学生の皆さんからすると、一日にいくつもの企業を訪問するのは、「大変だな。」「行きたくないな。」と思うかもしれません。しかし、私の場合は、企業訪問のスケジュール調整や選考で人事担当の方とお会いすることが「楽しい。」「面白いな。」と感じることができました。ほとんどの人が緊張する面接でも、普段通りに話すことができたため、「もしかしたら、私は営業に向いているかも?」と考えるようになりました。

入社後も先輩がしっかりフォローしてくれる。そう安心できたことも入社の大きな決め手。
STORY 02

入社後も先輩がしっかりフォローしてくれる。そう安心できたことも入社の大きな決め手。

入社後も先輩がしっかりフォローしてくれる。そう安心できたことも入社の大きな決め手。

数ある企業の中で、私がデュプロを選んだ理由は、企業を訪問する法人営業という職種に加え、社員の皆さんがとても丁寧に接してくださったことでした。訪問の際の明るく元気の良い挨拶をはじめ、就職活動の相談や悩みを聞いていただける面談など、学生だった私たちをとても温かく迎えていただきました。その雰囲気に「次の選考にも参加したい。」「この会社に入社したい!」という想いも強くなったことを覚えています。

また、内定をいただいた後でもしっかりフォローしていただいたことも印象的でした。社会人になることへの不安も払拭していただきましたし、入社後も先輩がしっかりフォローしてくれる。そう安心できたことも入社の大きな決め手になりました。

製品を導入することでのメリットや業務改善など、提案型の営業活動ができることも魅力です。
STORY 03

製品を導入することでのメリットや業務改善など、提案型の営業活動ができることも魅力です。

製品を導入することでのメリットや業務改善など、提案型の営業活動ができることも魅力です。

現在は大阪営業部・大阪支店にて、印刷機や紙折機など、当社が取り扱う製品のご提案を行っています。入社前は自社製品の販売を行う〝メーカー販社″のイメージ強かったのですが、実際に営業活動に取り組んでみると他社製品をご提案する機会も多く、そのアイテム数の多さに驚きました。また、それらを組み合わせることで、お客様のご要望やお困りごとにお応えできるチャンスも増えていきます。製品のご案内だけでなく、製品を導入することでのメリットや業務改善など、提案型の営業活動ができることも当社の魅力だと感じています。

「あの人のようになりたい!」と目標に思ってもらえるような先輩になっていきたいです。
STORY 04

「あの人のようになりたい!」と目標に思ってもらえるような先輩になっていきたいです。

「あの人のようになりたい!」と目標に思ってもらえるような先輩になっていきたいです。

与えられた予算を達成することが営業職として働く私の役割ではありますが、それ以外にも後輩社員のサポートなど、部署内で自分が貢献できることを考え、行動し、組織にとって必要とされる人材になっていくことが現在の目標です。若手から中堅社員になるにあたり、会社や働く環境をより良くするアイデアや意見をしっかり伝えることができる存在になりたいです。

また、最近では母校の後輩を対象に『女性の働き方』についての講演をさせていただく機会に恵まれました。女性営業職はまだまだ少ないですが、デュプロの女性社員はもちろん、女子学生にとっても「あの人のようになりたい!」と目標に思ってもらえるような先輩になっていきたいです。

ENTRYエントリー

募集要項や選考内容の詳細は、下記あさがくナビ、又はマイナビ上でご案内しております。
随時情報を更新しておりますので、是非ご応募ください。

  • あさがくナビからエントリー
  • マイナビからエントリー
メニューを閉じる