先輩たちが培ってきた信頼と
実績を武器にwin-winの
ご提案に努めていきたい。

鈴木 鐘吾 鈴木 鐘吾
01 2020年入社/
京都支店
鈴木 鐘吾SUZUKI SHOUGO
メリハリのある働きやすい環境に魅かれました。
STORY 01

メリハリのある働きやすい環境に魅かれました。

メリハリのある働きやすい環境に魅かれました。

私は前職、社会人向け教育講座の営業を任されていました。頑張れば頑張るほど、結果もついてきていましたし、役職や給与など満足のいく評価もいただいていました。
しかし、年齢を重ね、結婚を視野に入れた頃、ふと「このままで良いのだろうか?」と考えるようになりました。個人向けの営業はどうしても土日の稼働が中心。「家族との時間を大切にしたい。」と思っていた私は、転職を決意しました。

そんな時、出会った企業がデュプロです。デュプロには、前職同様に頑張りをしっかり評価いただける環境があることはもちろん、オン・オフのメリハリのある働きやすい環境もあります。選考では風通しの良い雰囲気に触れることもでき、内定をいただいた際にはすぐに入社を決めたことを覚えています。

丁寧に教えていただける研修のおかげで、安心して業務に取り組むことができています。
STORY 02

丁寧に教えていただける研修のおかげで、安心して業務に取り組むことができています。

丁寧に教えていただける研修のおかげで、安心して業務に取り組むことができています。

営業職から営業職への転職でしたが、正直なところ不安に思うこともありました。その一つが、製品というカタチの〝ある”ものをご提案すること。それまでの私は教育講座というカタチのない商材を扱っており、信頼や未来にお金を払っていただく営業スタイルでしたから。

製品の名前をはじめ、特長や使われるシーンを一つひとつ覚えていくことには今でも苦労することはありますが、しっかり丁寧に教えていただける入社後研修のおかげで、安心して業務に取り組むことができたと感じています。

まず、驚いたのは業界内で確固たる地位を築いていること。
STORY 03

まず、驚いたのは業界内で確固たる地位を築いていること。

まず、驚いたのは業界内で確固たる地位を築いていること。

現在は、京都支店に所属し、お客様である新聞社や新聞販売店を中心にデュプロ製品のご提案を行っています。営業活動を行うなかで、最初に驚いたのはデュプロが新聞業界において確固たる地位を築いていること。どこに訪問しても必ず「あ!デュプロさん!」と声を掛けてくださいますし、製品の魅力や導入することで得られるメリットなどのご提案にも耳を傾けていただけます。営業職にとってこれほど心強いものはありません。先輩方がこれまで培ってこられた信頼と実績を武器にwin-winのご提案に努めていきたいです。

誰もが課題をクリアできる「仕組み」を築いていきたい。
STORY 04

誰もが課題をクリアできる「仕組み」を築いていきたい。

誰もが課題をクリアできる「仕組み」を築いていきたい。

私自身、入社して間もないこともあり、まずは目の前の課題を一つひとつクリアしていくことが目標です。そして、将来的には「自分しかできないこと」はもちろん、「誰もが課題をクリアできる仕組み」を築いていきたいと考えています。

皆さんもそれぞれに「夢や目標」をお持ちだと思いますが、それらに取り組むことができる環境がデュプロにはあります。これから入社される皆さんと一緒に目標に向かって頑張っていきたいです。

ENTRYエントリー

募集要項や選考内容の詳細は、下記あさがくナビ、又はマイナビ上でご案内しております。
随時情報を更新しておりますので、是非ご応募ください。

  • あさがくナビからエントリー
  • マイナビからエントリー
メニューを閉じる