バーコードシートリーダー SR-100

バーコードシートリーダー SR-100

バーコード伝票の読み取りを省力化!

大量のバーコード伝票を、1枚毎に超高速処理するバーコードシートリーダーです。
USBインターフェースポートを標準装備(USBキーボードエミュレーションプログラム付属)。
オプションで2次元コードの読み取りも可能です。

読取り桁数処理速度
1次元バーコード:標準250枚/分・高速270枚/分
※1Dスキャナー1個、単方向、最小用紙サイズ、10桁、応答時間50ms以下
2次元コード:標準210枚/分・高速230枚/分
※双方向、QRコード100桁、最小用紙サイズ、応答時間50ms以下

 

コンピュータと双方向通信可能!
オプションで2次元コードの読み取りも可能

高速モードを追加

更なる大量処理に対応する為、処理速度を最大約8%向上させる高速モードを追加しました。高速モードを使用することで旧モデル(SR-11)より、1分間当たりの処理枚数が250枚から270枚へ向上します(条件:1Dスキャナー×1個、単方向、最小用紙サイズ、10桁、応答処理速度50ms以下)。お客様の作業時間短縮に貢献します。

より使いやすく、ユーザーフレンドリーを追求

お客様が直感的に操作できるように、お知らせランプ(5色)とリジェクトお知らせランプを搭載し、離れた場所からも機器の状況やリジェクト部の用紙取り忘れをランプでお知らせします。

大型液晶パネル搭載

液晶パネルを大型パネルに一新致しました。漢字表記やカウンター文字の拡大により視認性が大幅に向上しました。

重送検知方式に超音波式センサをオプション設定

より高い正確性を求められるお客様向けに、超音波式による重送検知をオプション設定致しました。

新機能!

カレンダー機能
機械内部に時計を搭載し、印字時の自動日付更新が可能となります。旧モデルではプリンタのマークモード使用時に、お客様が毎日機械本体上で行っていた日付変更作業が不要となります。
プリンタ文字サイズ拡大
プリンタの文字を拡大し、視認性を向上しました。
カレンダー機能
機械内部に時計を搭載し、印字時の自動日付更新が可能となります。旧モデルではプリンタのマークモード使用時に、お客様が毎日機械本体上で行っていた日付変更作業が不要となります。
ダブルスキャン機能 ※1Dスキャナーの増設必要
2個の1Dスキャナーにて1個のバーコードを読み取り、データは1個のみ送信するモードです。
伝票毎にバーコード位置が大きくずれる場合に、読み取り率を向上させる機能です。
TOP