フルカラーインクジェットプリンター  PX-M7080FX

PX-M7080FX A3大容量インクジェット複合機
PX-M7090FX-icon

A3大容量インクジェット複合機

PX-M7080FX

a1

PX-M7080FXの主な3つの特長

省力化に貢献する
大容量給紙モデルを
ラインナップ

 

大量印刷時に用紙の積み替え頻度を最小限にし省力化に貢献します。大容量給紙モデルで最大給紙枚数 1,985枚(フロントカセット:最大1,900枚、手差しトレイ:最大85枚の合計)を実現しました。

PX-M7080FX A3大容量インクジェット複合機

本体サイズの
ダウンサイジング化

 

従来機種(注9)と比較して、横幅が166mm縮まりました。排紙トレイも収納した状態でA4サイズ用紙250枚がスタックできます。スッキリとしたデザインとコンパクトサイズで設置場所の自由度が広がります。

ph_detail_02

大量印刷が必要な
オフィスでも力を発揮する
高生産性

 

ウォーミングアップタイムが短く、カラー/モノクロともに約5.5秒でファーストプリントが可能。また、約24ipm(注1)の連続プリントでビジネスに求められる高生産性を実現。

ph_detail_03

注釈について

(注1)印刷スピード算出条件
(注2)耐久性の数値は参考値。印刷可能ページ数は、印刷環境や印刷の仕方(用紙サイズ、電源の頻繁な入切など)によって変動し、この数値より少なくなることがあります。また、製品寿命までお使いいただくには、定期交換部品が別途必要です。
(注3)フロントカセット:最大800枚、背面MPトレイ:最大85枚。
(注4)フロントカセット:最大1,900枚、背面MPトレイ:最大85枚。
(注5)基本モデルの消費電力となります。
(注6)ファクス機能のご利用には「ファクスプラン」のご契約が必要です。
(注7)搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。ご契約期間中は、リース会社から機器本体をお客様に貸与します。
(注8)通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。
通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日、エプソン指定休日を除く)9:00~17:30
(注9)PX-M7070FX(2017年3月提供開始)。

■印刷スピード測定条件(プリンタードライバー初期設定時)
ipm(image per minute)は、1分当たりに印刷可能な面の数を示します。
●測定基準:ISO/IEC 24734
●測定環境(パソコン接続時):Windows® 10 Pro 64bit、Intel® Core™ i7-6700K(4GHz)、RAM 8.0GB(4.0GB×2) PC4-2133 DDR4 SDRAM、I/F Hi-Speed USB(PX-M7110Fシリーズ/PX-S7110シリーズはI/F:USB3.0)
●使用アプリケーション:Microsoft® Word 2016/Microsoft® Excel® 2016/Adobe® Reader® 11.0
●使用画像:ISO/IEC 24734
●使用用紙:A4普通紙
●印刷品質:標準モード
●Microsoft® Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)を1セットとして連続印刷を行い、1セット目の印刷後30秒以上経過した時点で印刷可能な最低セット数(1セット目を除く)の印刷時間を算出後、1分当たりの連続印刷可能面に平均換算。
●お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによってスピードが変わります。

TOP