デジタル印刷機のしくみ

デジタル印刷機 デュープリンター DP-F850/820

コピー機とくらべて

・印刷スピードが速い(最高速で分150枚印刷)

・印刷枚数が増えるほど印刷コストが安くなります

・熱転写不要で省エネルギー

当社の製品の主力商品のひとつで、『Duplo』の語源と言われているデュープリンター。

一般名称は『デジタル印刷機』といいます。
デジタル印刷機は、文字や写真などからなる原稿をもとにつくった「版」にインクをつけ、これを紙に移して多数の複製をつくる機器です。一方、「版」をつくらずに原稿通りに写し取る機器をコピー(複写)機といいます。デジタル印刷機は、見た目はコピー機と似ているので、同種のものと思われがちですが、しくみや消耗品が異なります。版から複製をつくるので高速印刷が可能。しかも、コピー機のようにヒーターを用いた熱転写も不要なので省エネルギーです。

学校や学習塾などの教育機関ではテキストやテスト問題、配布プリント、官公庁では議案書やテキスト、オフィスでは会議資料をはじめ、販促チラシや提案書など、大量印刷を行う様々なシーンで活用されています。

デジタル印刷機 デュープリンター DP-G320

デジタル印刷機のしくみ

デジタル印刷機は、原稿をスキャナーで読み取った絵柄、もしくはパソコンから送られた原稿データの絵柄を基にマスターに穴を開けて版を作ります。これを製版と言います。この版をドラムに巻きつけてインクを塗り、プレスローラーで押えて紙に転写します。

デジタル印刷機のしくみ

コピー機のしくみ

コピー機は、原稿をスキャナーで読み取り、その絵柄に合わせて感光体にトナーを付着させ、紙に転写します。紙に転写されたトナーにヒーターで熱を掛け、ローラーで圧力を掛けることで、紙にトナーを定着させます。

コピー機のしくみ
TOP