メールシーラーとは

圧着ハガキ作成 メールシーラー PF-6000

圧着ハガキを作成する機械です

圧着ハガキは従来の封書に比べコストが安く
ハガキに比べ記載できる情報量が多く
それでいて内面に書かれた内容を見られること無く
機密保持も行えます。

メールシーラーは、あらかじめ圧着糊が塗布されている用紙(先糊方式と呼ばれています)に、個人の情報などを印刷して、印刷面を内側に密閉されるように折って圧着します。個人情報の保護を目的としたハガキや封書などを作成する機械です。 圧着面は一度開くと再度圧着しないような特殊な糊を使っているので親展性の高い郵便物にも最適で、携帯電話の利用明細書や水道料金の請求書、給与明細書などにも使われています。

自動で「折り」→「圧着」までの工程を行うので、折った後の用紙を封筒に入れて綴じるまでの「封入、封緘作業」の手間が削減できます。
圧着ハガキは、従来のハガキの約2倍~3倍の情報を書き込むことが可能。つまり、圧着ハガキを使えば、これまで封書で送っていた書類をハガキの代金で発送することが可能となります。

圧着ハガキ作成 メールシーラー MS-9500S

圧着ハガキのしくみ

圧着ハガキのしくみ
圧着ハガキのしくみ
TOP