ページセッター DFC-122

卓上丁合機 DFC-122

 

各種報告書・企画書・資料集・教材などの作成に

 Page Setter DFC-122

画期的な新機能が丁合作業を強力に
サポートする 12段機

12段の給紙棚を備えた卓上丁合機の特殊モデル。
12枚(24ページ)の丁合や、6枚ずつのブロック丁合などが可能となり、各種資料、教材、報告書など多様なドキュメント作成に貢献します。更に計数機能を搭載する事で計数機としても活用可能です。
給紙棚数12段

最大処理速度が140%向上 ※当社従来機比較

処理速度最速100セット/分を実現し、前モデルに比べ処理速度が140%向上しました。これにより、働き方改革を視野に入れた、作業効率化に貢献致します。 ※処理速度最速条件:A4上質紙81.4g/㎡横積み。ストレートスタックで使用した場合。

予算・仕様に合わせて選択可能な 3ラインナップ

DFC-100NII(10段上位機)とDFC-100LII(10段下位機)に加えて本機(12段機)を追加設定しました。

計数機能の搭載

他社機と差別化できる機能として、計数機能を搭載しました。また、計数機能は、最上段から始めるモード1と、用紙をセットした全般(最大1~8段)から同時に行うモード2の 2種類から選択できます。

接続可能後処理機

接続可能な後処理機として、DFC-DII、DBM-150/150T を設定しました。

※DFC-SII接続時の処理枚数は10枚迄が仕様となります。
※DFC-S、DBM-120は接続未対応となります。

TOP