カッタークリーサ DC-646

カッタークリーサ DC-646

 

スリット・カット・クリースを自在に加工
生産性に優れた後処理機のスタンダードモデル

 Cutter Creaser DC-646

スリット・カット・クリースをワンパス加工

バラエティに富んだアプリケーションに柔軟に対応

1シートあたりに6スリット、25カット、20クリースをアプリケーションに応じて自由に組み合わせることが可能です。送り方向の最小カット寸法が50mmになったことで、1枚の原稿につき、より多い数の名刺がレイアウトできるようになりました。最大3箇にオプションモジュールが装着可能となり、チケットやクーポン、CDジャケットなど、ミシン目入りのアプリケーションにも幅広く対応します。

生産性の向上

処理速度は最大30枚/分。前モデルより15%アップし、大量処理を強力にサポート。さらに、印刷位置ズレを補正するレジストレーションマークは、生産効率を考慮し処理方法を4モードより選択できます。給紙機構は紙に優しいベルトサクション方式を採用しており、プリンターによるカールや静電気を帯びた用紙も的確にさばき、安定した給紙を実現しております。

簡単操作/安全設計

パソコンと接続してDC-646をコントロールするPCコントローラーを標準装備。本体操作パネルで行う操作を全てパソコン上で操作可能です。視認性もよく、複雑なプログラム入力や機能設定でも簡単に行なえます。また、各部にインターロックスイッチを搭載。各モジュールの刃物部分は、直接手に触れない安全設計となっており、安心してご使用いただけます。
TOP