カッタークリーサ DC-616

カッタークリーサ DC-616

 

スリット・カット・クリースをワンパス加工
ミシン目オプションでグレードアップ可能

 Cutter Creaser DC-616

コンパクトボディにも関わらずSRA3サイズに対応

位置ズレ補正機能搭載で高品質な仕上がり

カッタークリーサDC-616は、ロータリースリッターとギロチンカッターの組み合わせによる断裁とトナー割れを防ぐクリース加工を1台で自動処理。最大SRA3サイズの用紙を加工でき、名刺やハガキ、グリーティングカード、チラシやパンフレットなどさまざまな製品に仕上げます。また、原稿の指定位置にレジストレーションマーク(クロップ)マークをつけておくことで、内臓のCCDスキャナが読み取り、1枚ごとの印刷位置ズレを検出して自動補正を行います。

自動でセット替え、複雑な操作不要

ジョブ番号をバーコード化し印字しておくことで、内臓のCCDスキャナでバーコードを読み取り、自動でセット替えが可能。作業はスタートボタンを押すだけ、ジョプ呼び出し間違いを防ぎます。また、オプションのPCコントローラー※は、パソコンとDC-616を接続して、本体操作やジョブプログラムの入力を簡単に行うことができます。
※Windows対応 ※パソコンとUSBケーブルは別売りとなります。

ミシン目オプションでバリエーションが豊富に

オプションのミシン目ユニットを装着すると、給紙方向と平行に最大2本までミシン目を入れることができます。チケットやCDバックインレイなど、ミシン目入り製品のバリエーションが増えます。
※ミシン目の調整は手動、ジャンプミシンは不可となります。
TOP