環境方針

Duploコンプライアンス・ポリシー

本コンプライアンス・ポリシーは環境保護方針と個人情報保護方針の両方を含めた方針となっております。

事業理念

我々の事業の目的は、社員の成長と幸福のために顧客に対して価値あるサービスを提供し、事業活動を通じて我々の存在意義を示し、人々の暮らしや社会に貢献することです。

行動指針(事業理念の具現化に向けて)

  1. 企業活動の透明性を高め、説明責任を果たします。
  2. 人権、ステークホルダーの利害 並びに 法の支配、規範を尊重します。
  3.  環境、個人情報、情報セキュリティに関連する法令を遵守します。
  4. 取引上での順守義務、情報セキュリティに関連して適用される要求事項に適合します。
  5. 社員との対話を通じ、労働慣行を改善します。

マネジメントシステム

私たちは、以下の事業目的を達成するためにマネジメントシステムを確立し継続的に改善します。

  1. 環境パフォーマンスの向上
  2. 個人情報の保護

環境改善活動 基本方針

私たちは、『環境問題が人類共通の重要課題』であることを認識し、「環境との調和」をスローガンとして地球環境の保護と社会への貢献を目指して活動し、以下の取り組みにより持続可能な発展に貢献します。

  1. 関連する部門、階層において、ライフサイクル毎の環境影響を評価し、環境目標を設定します。
  2. 汚染の予防、廃棄物の削減、エネルギー負荷の削減への取り組み、環境に配慮した製品サービスの提供により環境パフォーマンスを向上させます。

個人情報保護 基本方針

私たちは、『個人情報は個人の重要な財産』であることを認識し、個人番号を含む個人情報の取扱いについては、個人情報保護を常に意識し、以下の取り組みによりお客様並びに社員の信頼に応えます。

  1. 当社の事業内容及び規模を考慮して、公正かつ適法な方法で個人情報を取得、利用及び提供します。
  2. 個人情報の目的外利用を行わないための具体的な措置を講じます。
  3. 不正なアクセスの危険を深く認識し、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止に努めます。
  4. 問題が発生した場合は、適切かつ速やかに対処し是正します。
  5. 個人情報に関する問合せ窓口を設け、苦情及び質問相談に対応致します。
  6. 特定個人情報等の安全管理措置に関しては、別途社内規程を定め対応します。

JQA・プライバシーマーク

デュプロ株式会社代表取締役社長 辻本智則

 

 

改訂:2016年3月1日

制定:2005年8月1日

個人情報に関する苦情及び質問相談窓口

お客様の情報 情報管理課 中島
特定個人情報 総務課 萩原
電 話  0120-88-6227
e-mail 苦情相談窓口
TOP