デジタル印刷機

グリーン購入法の適合商品

2004年3月に、デジタル印刷機が「グリーン購入法」の特定調達品目として正式に登録され、デュプロの「デュープリンター」は、ラインナップのほとんどがグリーン購入法適合商品となりました。

グリーン購入法
グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進に関する法律)は、 2001年4月より施行されました。この法律は、「物品を購入する際には 環境に配慮されたものを購入しなければならない」とするものです。 国等の機関にグリーン購入を義務付けるとともに、地方公共団体や 事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。

グリーン購入法適合商品

エコマークの認定商品

エコマーク
私たちの身のまわりにある商品の中で、「生産」から「廃棄」に わたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと 認められた商品につけられています。消費者のみなさんがこのマークを見て、 暮らしと環境との関係について考えたり、環境に配慮された商品を選ぶための目安 として役立てていただくことを目的としています。

エコマーク

国際エネルギースタープログラムの適合製品

消費電力を大幅に低減し、ほぼすべての機種が国際エネルギースタープログラムの適合製品になっています。

  • 省エネモード
    操作しない状態が一定時間継続すると消費電力を待機時と比べて、約1/2以下に抑えます。省エネモードへの切替も操作パネルのボタンで簡単に切替できます。
  • オートパワーオフモード
    一定時間後に本体の電源を切ります。
国際スターエネルギープログラム
国際エネルギースタープログラムは、日米両政府合意のもとに1995年10月から実施され、現在ではEU、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、台湾なども参加しているオフィス機器の国際的省エネルギー制度です。
製品の稼動、スリープ、オフ時の消費電力などについて、省エネ性能の優れた製品が適合となるように基準を設定。この基準を満たす製品に「国際エネルギースターロゴ」の使用が認められ、省エネ型オフィス機器の目印となっています。

エネルギースター

再資源化システムを構築

デュープリンターで使用したインクの空パックを、回収して再資源化するシステムを構築しています。さらに、廃棄においても、外箱とパックの分別化やパック自体の減容化を実施。再資源化の効率に配慮した自治体の指示に対応しています。

インクパック

デュープリンターDP-Fシリーズのインクパック

廃棄物リサイクル

TOP