紙折機のデュプロホーム > 製品情報 > 卓上型簡易包装機 かんたんラップ EW-1
FOLDER LINE UP

  卓上型簡易包装機 かんたんラップ EW-1

紙折り作業の効率と品質を徹底追求! Duplo Folder DF-970
らくらく操作で誰でもきれいにラッピング。
多彩な機能で包装作業の簡便性・効率性・経済性を実現!
資料請求問合わせ
    ・封筒に比べて包装コストが安価で済む   ・フィルム厚、サイズとも選択可能   ・最大25セット/分とスピーディー
紙折機 デュプロフォルダー DF-970
卓上型簡易包装機 かんたんラップ EW-1  − らくらく操作で誰でも綺麗にラッピング −
ラッピング前の冊子製本には >>> デュプロ・ファイルセッター
チラシや冊子や封筒まで、かんたんにラッピングする高機能の数々
ラッピングフィルムは1本でOK
1ロールのラッピングフィルムを折り込みながら包装する為、体裁の良い包装が可能となりました。また、封筒に比べて包装コストが安く抑えられます。
包装物のサイズ変更対応可能
フィルムガイドのセット位置を変更することで、最小A5サイズ(148×210mm) から、最大は角2封筒(240×332mm) までの包装が可能です。
厚さ 0.4〜12mm の包装物に対応
厚さ 5mm以下の薄物挿入物の包装においては、付属のワークガイドをセットすることにより、安定した手差し挿入が可能となります。
フィルム厚、サイズとも選択可能
本機の溶着性能に合わせた専用消耗品としてラッピングフィルムを設定してあります。フィルムの厚みは20μを標準とし他に10μのフィルムを使用しております。また、挿入物のサイズに応じてフィルム幅も標準幅の570mmの他に、小サイズ(B5サイズ以下)用として、450mm幅を設定しています。これにより、包装物に適した体裁の良い包装が可能となります。
※EW-1の出荷時設定は20μです。10μフィルムを移用する場合は、サービスマン設定作業が必要です。
ラップ後の小品サンプルなどの追加挿入可能
包装の溶着形態は、上下が全シール、包装物正面(フィルム重なり部)は 60mmの部分溶着になりますので包装後の小品サンプルなどの追加挿入も可能です。
スピィーディーな処理能力
処理速度は、25セット/分
※但し、縦シール位置標準設定の場合
オプションでより確実・快適に
オプションとしてカウンタ(リセットスイッチ付)と手動スイッチ(足踏み操作可能)を設定しました。手動スイッチは作業に不慣れなオペレーターや、サイズの異なるワークの安定挿入に有効であり、本体コネクタに差し込むことで、自動的に手動スイッチモードとなる簡単操作です。
さらに安心、付加機能
・強制排紙機能 操作スイッチを押すと紙詰まりした包装物や流れたフィルムを強制的に排出させます。
・省エネモード 包装可能状態中に30分以上の作業が中断した場合に自動的にヒーター温度を100度まで下げ、無駄な電力消費を低減致します。
卓上型簡易包装機 かんたんラップ EW-1 主な仕様
名称 かんたんラップ EW-1
挿入物のサイズ
幅:148mm(A5)〜240mm(角2封筒)
長さ:210mm(A5)〜332mm(角2封筒)
厚さ:0.4mm(81.4g/u紙4枚)から12mm
形態 冊子、枚葉紙、封筒
挿入物の最大質量 300g(A5)〜600g(A4)
適用ラッピング フィルム厚さ
出荷時20μ設定 サービスマン設定にて10μ設定可能
※何れもEW-1専用フィルムの厚み
ラッピングフィルム 高密度ポリエチレンフィルム(EW-1用専用フィルム)
EW2057(20μ×570mm×500m:標準仕様)
EW2045(20μ×450mm×500m:標準仕様)
EW1057(10μ×570mm×1,000m)
EW1045(10μ×450mm×1,000m)
※幅570mmフィルム:包装物サイズB5を超え角2封筒までに対応
※幅450mmフィルム:包装物サイズA5以上B5以下に対応
挿入方式
手差し挿入
処理スピード 25セット/分 但し、縦シール位置標準設定の場合
溶着形態 横シール:全シール
縦シール:シール長さ60mm
予熱時間 20μフィルム:5分以下、10μフィルム:6分以下
紙受け積載 1セット
検知機能 紙詰まり、フロントカバーインターロック
その他の機能

強制排出、省エネモード

電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 200W 2.4A
寸法 612(W)×370(D)×533(H)mm
質量

35kg

○製品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ